使っていないマンションを貸すメリットは大きなものがありました!

メリットが多い選択になった

使わないのに売却もできない : 部屋が保てて収入も増える : メリットが多い選択になった

貸すと汚れたりするのではないかとう心配がありますが、これは入居者が退去する時にクリーニング代を払ってくれるので、それで綺麗にすることが出来るということにもなります。
つまり、自分がもし帰ってくるようなことがあれば、リフォームをしたような状態で使用することが出来るということです。
これはかなり凄いことではないかと感じています。
自分がもし放置していたという状態を考えると、物件はどんどんと風化していって手入れもされませんから、自分が帰った時は自分でリフォームするようなことをする必要があるでしょう。
それが人に使ってもらうことで、自分が返ってきた時にはその使用していた人のお金で新品と同じような状態にしてくれるわけです。
しかも、自分が戻らない間は毎月安定して賃料収入が入ってくるのですから言うことはありません。
自分は特に何もする必要はなくただ、不動産屋から時々くる定期報告のようなものを聞いていればいいだけです。
メンテナンスなどの時期についても不動産屋と相談をして決めるので、安心して管理を任せられるというところもいいところです。
自分が所有していた時よりも安心して使ってもらえているという感じがします。
何しろ毎月数万円の収入があるわけで、これだけあると生活レベルは一気に上がることになります。
唯一の不安はおかしな使い方をされはしないかということですが、そうした心配も管理会社に任せているので安心です。
もともと何も使う予定がないものですから、それを人に使ってもらうことで、自分に収益が入ってくるというシステムがどれだけ助かることなのかということがよくわかる体験でした。

マンション 貸す : 不動産基礎知識