使っていないマンションを貸すメリットは大きなものがありました!

部屋が保てて収入も増える

いろいろと面倒なことも多いかなとも思ったのですが、別に特に面倒なことはありませんでした。
不動産屋に行って後は不動産屋が全部やってくれたので、自分は部屋を綺麗にして、何もない状態にしておけばいいということで後は不動産屋が全てしてくれました。
転勤の時にほとんどの荷物は持っていっていたので、細かい書類などを送ればそれで出来たという感じです。
マンションはすぐに借り手がついたので、とても良かったです。
というのは、賃料が安定して入ってくるので、これはとても助かっています。
ある意味ではおこづかいが増えたという感じです。
それほど高い賃料設定にはしていませんでしたから、借り手もすぐに出てきたのでしょう。
何しろ転勤になったのは急なことで、それまでは予想していませんでしたから、マンションを買っていたわけです。
ですが、転勤が決まってしまうとこれがある意味ではかなりネックとなってもいました。
固定資産税はかかってくるわけですし、使っていないのに価値は下がっていくことにもなります。
であれば売るか貸すかということになるわけですが、戻る可能性を考えると売ることも出来ないなという感じでしたから、貸すことになったわけです。
使っていなかったマンションが人に使ってもらうことで、自分に賃料収入とは別の収入が入ることはとても大きなことだということが分かりました。

使わないのに売却もできない : 部屋が保てて収入も増える : メリットが多い選択になった